このエントリーをはてなブックマークに追加
中途入社

経理・総務

経営推進部

私は大学卒業後すぐに結婚し出産したので、20代のほとんどが育児に専念する日々でした。
専業主婦の間、同世代は社会に出て働いているし、日に日に成長する我が子を見て、自分が置いていかれるような感覚に陥ったんです。
そこで一念発起して「国家資格の登竜門」と言われている宅地建物取引士の資格を取り、社会復帰を考えるようになりました。

子育てが少し落ち着いてきた頃、不動産賃貸仲介の店舗でアルバイトを始めたのですが、今度は、正社員になってもっと働きたい意欲が強くなりました。そこで、転職活動をして不動産会社に正社員で入社し、経理職に就きました。
働きながら日商簿記検定2級の資格を取り、5年ほど働いたところで、illustratorやPhotoshop、コーディングなどの知識があれば経理以外で業務の幅が拡がるかもと思い、職業訓練校でWebデザインの勉強をしました。我ながら行動力はあるなと思っています(笑)。

ただし、年齢的に未経験は厳しいというのが現実で、やはり経歴と資格を活かした方が良いと考え、経理職で仕事を探している時にセカイエの求人に出会い、入社に至りました。

Bfcd0480 d223 4274 a765 4a38b84f5196
Ada9a661 d006 498d 8c43 b1e61ea395c1

セカイエ入社後のお仕事

まずは、セカイエのメイン事業の一つオンラインリフォームサービス「リノコ」の経理業務から担当しました。
お客さまからの入金処理、お取引先への請求書発行や支払処理、月次決算の処理、資金繰り、売掛金、買掛金の管理、固定資産の管理、顧問税理士とのやり取りなどです。

今は「リノコ」の他もう一つのメイン事業、不動産一括査定サイト「イエイ」の経理業務と、経理業務以外にも備品購入や管理などの総務業務も担当しています。
チームに入ったアルバイトスタッフに仕事を教えながら一緒に業務を回しています。

E4ed6a06 10c0 4e79 a729 6a7a32407f4b

仕事する上で大切にしていること

助け合う気持ちを持つこと、謙虚な気持ちを持つこと、3つの想像をすること、です。
3つとは、「自分の未来」「一緒に働く仲間の気持ち」「お客さまの気持ち」です。

自分のやったことのその先に、その仕事を受け取る人がいて、その人がどうしたらより理解しやすくなるかなどを想像して仕事をするよう心がけています。
例えば、すごく簡単なことだと、資料が見やすくなるように付箋メモをつけて渡すなど、そういうちょっとしたことの積み重ねが大切だなと思っています。

01776057 9ec6 427f a1a8 7d7cc542b0de

入社して一番大変だったこと

入社して間もなく、いきなり会社のクリスマス忘年会で司会に任命されたことですね。
最初、同じチームの先輩(女性)に「衣装はミニスカサンタで!」と言われたのですが、それはなんとか回避してトナカイの着ぐるみになりました(笑)。
まだあまり話したことない人や私のことをよく知らない人もいる中で、もう一人の司会の社員と2人で漫才のような掛け合いをしたり、楽しかったですけど、目指していたキレイなお姉さんキャラはこの日で崩壊しました(笑)。

座右の銘

「無知の知」

哲学者ソクラテスの言葉です。
自分が無知であることを自覚することで「もっと色々知りたい、学びたい」という向上心へつながり、その結果、人は成長するという意味です。
仕事への姿勢にもつながると思っています。

2ded176f cf0a 499b bf5c 12948ae0f08b

今後の夢・野望

プライベートになりますが、いつか子どもが自立したら、キャンピングカーで日本中を旅してみたいです。ガイドブックに載っているような有名な観光地を回るのではなく、あまり人に知られていない秘境とかを巡ってみたい。
自分の目で実際に見てみて「良い」と思う感動を味わいたいんです。
ゲーム「どうぶつの森」で遊んだことある人は、きっとわかってくれるはずです(笑)!

SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

経理に関連する求人票を見る